2011年06月17日

「待望の・・・」

2011.6.17(金)

「待望の・・・」

こんな 記事が
目に 留まった。

中高年を 中心に
「五行歌」が ブームと言う。

心情を 5行で 
表現する 「詩歌」 である。

「生涯
宮城弁の 抜けなかった

老いた 被災者の 声に
おもわず 振り返る」

20年前に 父は 亡くなった。
この 震災が
人ごとと 思えない。
一つの エールの 形だ。

「子どもの頃
お菓子の 空き箱は
宝物の 箱だった
宝物を 失くした今は
ただ 棄てるだけの箱」

片づけを していて
ふと 思い出す。
子どもの頃は
意味もなく 大切に していたものが あった。
それが
今は ない。

心情を 詩にして 詠む。
ただ 
それだけで こころが 静かになる。

「待望の
日が来た その席に
少しばかりの
お祝いにと
ケーキ 持ち帰る」

きょうの 一首 である。

時に
五行の詩に
こころを 映すのも
いいかも 知れない。

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 22:25 | コメント(0) | TrackBack(0) | メッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46103733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック