2011年05月31日

「5月晦日さりげなく」

2011.5.31(火)

「5月晦日さりげなく」

5月が 終わった。

いつものように
箒を 握った。
その そばで うぐいすが
あさの あいさつを かけてくる。

もちろん
「おはよう」の かわりに

「ホーホケキョ」だ。

唇を 丸め

「ホーホケキョ」

と 物まねを してみる。

猫八ほどで なくても

「ホーホケキョ」

と 返してくる。

実に 愛くるしい。 
愛想が いい。
あさから いい気分だ。

ふと
目を 玄関に 落とす。
いつもの 場所に マットが ない。
見渡しても 目に 入らない。

「えっ。まさか! だれか 持ち帰った?」

あらぬ 妄想が 頭を よぎる。

一瞬にして
「いい気分」が 吹き飛ぶ。

「そんなことあるわけがない」 

思いなおして 探すことに した。

「あった あった」

あめで 濡れた マットを
誰かが ベランダに 干して くれていたようだ。

ベランダから 下し
敷きなおす。

しあわせを 感じる 瞬間だ。
さりげない 親切が こころに 響く。


居室を 訪ねると
さりげなく 1冊の 本が 置かれていた。

ミリオンセラーとなった 

柴田 トヨ著

「くじけないで」 である。

おそらく
子どもさんから 届けられたものであろう。

母を 思う 心が 痛いほど 伝わってくる。

本の 話を 話題にしてみた。
ほほが おちるほどの
笑みが 返ってきた。

いつも
だれかの ために 
こころを つくそう。

そんな 気づきを
もらった 晦日で あった。

感謝!

kazu 

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 05:18 | コメント(0) | TrackBack(0) | メッセージ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45608917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック