2011年05月17日

「こころを結ぶもの」

2011.5.17(火)

「こころを結ぶもの」

3.11から
2ヶ月余りが 過ぎた。
被災地や
被災者の ことを
かたときも 忘れることが
できない。

「気持ちを カタチに」

被災地に 趣くことは
まま ならない。
せめて できることをと 思い
毎日 義援金箱に
手を 差し伸べる。

不覚にも 病に 伏した。
こういう 仕事である。
健康には 充分 気をつけて
いたが・・・。

「油断 大敵」

伏して わかることが ある。
回復に 時間を 要するように
なったことだ。
心に 記して おきたい。

ブログの 読者からも
お見舞いの 言葉が
相次いだ。
望外の 喜びである。

起工式に 出席された
評議員からは

「閑静な 住宅地で いいところ ですね」
「施設長 大変ですけど 頑張ってください」

励ましを 戴いた。

病みあがりの ときだけに

「その 温かさ」が

ことのほか
身に 沁みる。

受けた こころを
忘れることは できない。

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 21:27 | コメント(2) | TrackBack(0) | メッセージ
この記事へのコメント
おはようございます。11(水)の訪問時はありがとうございました。とても勉強になりました。
あれ以降5日間ブログの更新がなかったので、心配していました。体調を崩されたとの事で案じています。くれぐれもお体を大切にしてください。
Posted by 橘 光昭 at 2011年05月18日 05:52
しばらくブログの更新がなかったので、案じていました。体調を崩されておられたのですね。私も精神的に葛藤があり、ブログに手がつけられませんでした。人間ってデリケートな生きものですね。心が痛むこともしばしばあります。すべて神の意のままに生かされているんだと思いました。どうかご自愛下さい。
Posted by 川上基 at 2011年05月19日 03:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45245000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック