2011年05月06日

「立夏に寄せて」

2011.5.6(金)

「立夏に寄せて」

休日の 朝である。
なのに 5時には 散歩が 始まる。
習慣とは 恐ろしい。

すでに 陽が 昇ろうと している。

110506_0523~01.jpg

となりを 歩く 細君が

「少し 遠くまで 歩きましょうか」

休みだけに ゆとりがある。

「ああ いいよ」

以前 歩いていた 散歩道まで 足を 伸ばす。

いい匂いがしてきた。
鼻を くすぐる。
子どもと よく 遊びに来た 場所だ。

知的 しょう害者 施設の パン工房が
はや 動き出している。
匂いの主は この工房の
パンの 焼けた 匂いだ。

田んぼの れんげ草が
紫の 花を つけ始めた。
れんげを 摘んで 遊んだ 
幼い日が 思い出される。

110506_0529~02.jpg

途中に
小さく 区画された
貸し農園を 見つけた。

何と

標識に

「空きあり」 とある。
こころが 動く。

東屋の 藤が すでに 
満開を 迎え 峠を 越えた。

110506_0540~01.jpg

道端に
三色スミレが 可憐な
花を 咲かせる。

110506_0545~01.jpg

薔薇の 蕾が
もう はちきれんばかりだ。
その 美しさを 競う日も 近い。

110506_0546~01.jpg

たっぷりと
1時間あまり 自然と 戯れた。
気持ちが いい。


きょうは 奇しくも

24節気 「立夏」 である。

季節は 早くも 夏の 始まりを 告げた。
3.11より はや 2ヶ月が 来ようとしている。

復興に 向けて 立ち上がる 人々
未来に 希望を 見出し 歩き始めた 人々

その 姿に
思わず 胸が 熱くなる。

幸せを 祈る 気持ちが
涙と かさなる。

5月の 風よ 若葉よ
人々のもとに 私たちの 祈りを
優しく そっと 届けて おくれ。

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 04:25 | コメント(1) | TrackBack(0) | メッセージ
この記事へのコメント
なにか心が温たかくなりました。
ご夫婦の不変の愛情を感じました。
私には、果たせなかった事です。
どうか幾久しく、お幸せに。
Posted by 川上基 at 2011年05月08日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44900483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック