2011年06月30日

「またの日に」

2011.6.30(木)

「またの日に」

いつものように
散歩から 1日が
始まる。

この時期には
めずらしく
吹く風が 心地よい。

「秋のようだね」
と言うと

「これから 夏と言うのに・・・」
と 隣で 笑う。


「施設長 三年が 来ましたね」
と 声を かけられた。

この 3年間が
走馬灯のように 甦る。

出勤 初日
職員 入り口に
たくさんの 付箋が 貼られていた。

新生 太陽の 丘に 託された
数々の 改善 提案であった。

忘れえぬ 光景である。

この 3年間で
どれほど あの付箋が
取り外されたであろうか。
自問してみる。

道半ばである。

我を 見失うとき
戻る 「場所」が ある。
それは 「理念」 である。

理念を どれだけ
具体的に
「行動化」できているか。
それを 評価の軸とした。

まだ まだ 道半ばである。

もちろん
完全には 程遠い。
しかし
昨日より 今日 である。
まちがいなく 前進している。

この 小さな 努力が
必ず 大輪の 花を 咲かす日が
くるであろう。
忍耐しつつ
希望を 失うことなく
歩き続けよう。

きょう 居宅のCMが
片づけを 終え 去っていった。
さいごを 見送った。

こころが はりさけそうであった。

いつのときも
別れは 辛い。

2年間 綴ってきた この ブログも 
きょうを 最後に
しばらく 休止したい。
ネット環境が 整い次第
また 再開したい。

きょうまでを
支えて いただき
ありがとう ございました。
また
いつの 日か 会えることを
希望して。

感謝の 内に!

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 20:51 | コメント(1) | TrackBack(0) | メッセージ