2011年06月20日

「時を得て」

2011.6.20(月)

「時を得て」

玄関に 入ると
「生け花」に 迎えられた。

受付にも
各階の 踊り場にも
楚々と
飾られている。

「あっ そうか」
「生け花 教室が あったのか」

110620_0850~01.jpg
110620_0851~01.jpg
110620_0842~01.jpg
110620_0835~01.jpg

合点が いった。
花のある 空間は
まったく 趣が 違う。
華やかな 彩を 添える。
こころに ひとかどの 潤いを もたらす。

聞けば
たくさんの 人が
階下に 降り 
活けて くれたようだ。

職員も 一緒に
その 時間を 紡いだ
という。

日ごろとは 違う 場面での
関わりである。

意外な
一面を 見出したかも 知れない。

「えっ」
と 驚くような
出会いに なったかも しれない。

その 気づきや 発見が
関わりに 幅を 持たせる。

長い 道のりだった。
ここ数年の 活動が
やっと
望ましい カタチで
開花した。

何ごとも
時間が かかる。

時を得て
ものごとは
成就する。

これが 真実だ。

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 23:00 | コメント(0) | TrackBack(0) | メッセージ