2011年06月13日

「重たいいのち」

2011.6.13(月)

「重たいいのち」

青空が もどった。
幾日 ぶりだろうか。

久しぶり
あさの 散歩に 出かけた。

歩く 道々
景色が
随分 変わった。

びわの実が 色づき はじめた。
小指ほど しかなかった
梅の実が 親指ほどに なった。
梅干? それとも 梅酒?
どんな 姿に 変身するのだろう。

110613_0520~01.jpg
110613_0531~01.jpg

たんぼには 水が はられた。

110613_0532~01.jpg

直播の 田んぼもあれば
田植えを 終えた ばかりの
初々しい苗も ある。

110613_0533~01.jpg

いかにも つゆどきの
風景 そのものである。
きせつ感 いっぱい である。
暑い夏への 助走でもある。

あさ 居室を 訪ねた。

「あさを 迎えましたね」
「如何ですか」
「無事 迎えられました」
「よかったですね」
「ありがとう」

痛みを かかえての
生活である。
どれだけ 長い 夜を 過ごしただろうか。

両の手を 合わせて
頭を 下げられる。

その 姿に
「いのち」の 重たさを 見る。
傍らにいた 職員までが
一緒に 手を 合わす。

子どもと 過ごした 時間を
楽しそうに 語ってくれる。
その 顔は
どこまでも 嬉しそうだ。
母の顔だ。

「今週は・・・」
「来週は・・・」

指折り 数えて
会える日を 待つ。
いつまでも
紡いでいたい この関係である。
が いずれは 終わりが来る。

だから
その 一つ 一つが
貴重なのだ。

ここにも
もう一つの 「いのち」 がある。

どれも
重たい 「いのち」 である。
尊い いのち である。

その 「いのち」と
どう 向かい合う。

日々 試される。

kazu

↓ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。

にほんブログ村 介護ブログへ にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村
posted by カズ at 06:09 | コメント(0) | TrackBack(0) | メッセージ